ふたたび【名門大洋フェリー × ふるさと納税】

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

いつまでこのお得な納税返礼品がつづくのでしょう((-_-。)

 

名門大洋フェリーで九州へ

3連休を利用してまたもや九州へツーリング!

今回は2人用の納税返礼品(5万円寄付でファースト2名往復分)の片道だけを使いました!

初日の7日(土)は朝から少し雨模様、フェリーは午後5時南港出発の第1便です。今、お部屋無料UPグレードをやってるらしく、空いてたので2人用のチケットで4人部屋を用意してくれました(≧ω≦)b

やっぱり窓があるといいです。残念なのは時期的に日の入が早いので、楽しめるのは橋の下を通過時ぐらい… のはずだったんですが、気が付いたら明石大橋を通過中でした。

海側に窓があり景色が見れますが、間に通路があるので人が行き来します(;^_^A

ちなみに第1便だけのサービスで、晩ごはんのバイキングを食べた人は朝飯が無料でついてくるようです。美味しくなかったですが…

 

翌朝8日(日)朝5時30分新門司港に到着。九州ツーリングと言いつつ、今回は陸送で帰る予定なんで、九州をまわらずすぐに本州へ移動しました。


関門トンネル(バイク100円/1台)を通過!

 

本州最西端の道の駅「北浦街道ほうほく」でひと休み。

こじんまりした漁港の向こうに、今から行く角島が見えます。

ここのトイレからは、小を足しながらこの景色を見ることができます(^_^;)

ちなみにここは道の駅ランキングにも掲載されてました

本州最西端の道の駅「北浦街道ほうほく」

まだ今日の宿を決めていなかったので、休憩をかねて、じゃらんCHECK。

美湯のやかた 夢寛歩 道後

ツーリングといいながら距離を走るのが苦手なので、四国経由で大阪へ帰ることに!

ならばと、道後温泉というネームにつられて予約しました。が、道後温泉本館とは距離もあり、食事も値段からいくといまひとつでした…((ミ ̄エ ̄ミ))

 

とういことで 角島到着!よく旅行雑誌でみる光景。

角島大橋をバックに記念写真

角島大橋を見下ろせる場所からの景色がGoodです(≧ω≦)b

 

秋吉台

石灰岩の白い岩肌が点在するカルスト台地秋吉台、

牛のいる四国カルストのほうが雰囲気があると思う…( ̄  ̄)

 

角島、そして秋吉台

今回の中・四国ツーリング 工程

 

早く宿に着きたいのと、四国へ渡るのに少しでも距離を短縮するため、フェリーでショートカットすることに! 陸路をいくより全然ラク、(*`д´)b

周防大島松山フェリーを利用、伊保田港をめざします。

載せれるバイクは10台程度らしいので、念のため13:45発を予約

伊保田港にフェリーが到着します。

ちなみに料金はキャンペーン割引中で 伊保田→三津浜 4,520円(2,360円/大人 と 2,160円/MT-07)でした。

けっこう疲れていたのか、雑魚寝エリアで1時間の航行中爆睡してました( p_・)~゚

 

宿についてはとくに言うことはありません(-“-;A

まぁ部屋はよかったんですが、食事と風呂が… 道後温泉という名前に惑わされました…

 

翌日は、うどんを食べてかえりました。【三嶋製麺所】

映画「UDON」で、ユウスケ・サンタマリアと小西真奈美がうどんを食べていた場所らしい。

冷たいうどんに卵のせ、これで270円です、安っつ(*’o’*)

美味しかったですが、まあフツーです、うどんの美味さはいまひとつよくわかりません。ラーメンならわかるんですが…

 

今回のツーリングでは立ちごけ、ブレーキペダルのペグ紛失、最後にパンクと散々…はじめてパンク修理しました。渕上君の修理セットがあってたすかりました(〃゚д゚;A

パンク修理とはいえ、MYタイヤに針を突き刺すのは勇気が要ります。まぁ次回からはスムーズに対応できるでしょう、(-“-;A … もうなりたくないですが。

今後はツーリングの必須装備品とします…

 

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ