恒例、川湯温泉キャンツー(^^)V(その2)

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

(その1)より続き

movie【動画】前回分、しらまの里や、ヤッホーポイントあたり

HD画質で見ると、より綺麗(>▽<)b


 

快走で、道の駅 水の郷 日高川 龍游へ到着!AM10:50

けっこうツーリング中の単車が入れ替わり立ち替わりします!

 

kawayu201

ここで、おいしいと噂の椎茸バーガーを頂きます( ̄-( ̄)

つぐみ食堂OPENのAM11:00丁度にお店に入り、山Lは当然椎茸バーガーをチョイス!これがけっこうなボリューム、価格は500円、椎茸も肉厚で美味い、おススメです!飲めないのが残念…

kawayu202

ちなみに椎茸がダメな人でも安心してください、チキンカツバーガーもあります。ほかにも定食や丼、うどん、そばなどいろいろあります(^^)

kawayu203kawayu204

けっこうお腹もふくれたので、小休止して出発!

 

目的地、川湯野営場 木魂の里へ到着!AM12:45

夜遅くまでうるさくするかもしれないので、広いキャンプ場の一番奥に陣取ります。まぁほとんど人はいてませんが(-。-;)

 

川原なので地面は、こぶし大の石ころやじゃりだらけです。入り口近くは芝生の設営地とかもあります。

最近どこのキャンプ場も土壌を傷めるからと「直火禁止」をうたうなか、川湯野営場の川原エリアは直火OKなので地面で直接かまどを作って焚き火ができます。これが楽しみ(>▽<)b

薪も事前に購入済みです(*’-‘)b 一応、管理人小屋でも販売していますが、いないことが多いんで…

kawayu205

ちなみにここは予約ができませんが、いままでいっぱいだった事は一度もありません。当然今の時期は、オフシーズンなのでがらがらです!

●利用料金  大人(中学生以上) 1人 1日 800円 ※子供は半額
●駐車料金 車 1台 700円 バイク 1台 200円

kawayu206

山L幸雄は、「川原の石でパンクしたらいややから」という理由で入り口近くの駐車場に単車を止めて歩いてきました。

実はいったんこっちまで乗ってこようとしたところ、途中の砂地でリアタイヤが深みにはまっていき、あわや転倒の危機に\(;゚∇゚)/

トラクションコントロールを最大にして脱出してました…

 

そして車グループとの待ち合わせ予定時間はPM2:00。早く着きすぎてます(;^_^A

どのあたりまで来ているのか電話をしてみると、「紀ノ川SA」で休憩中?

∑( ̄皿 ̄;;まだほとんど大阪やんけぇ!!

予定時間に到着することは到底無理なので、先に風呂に行くことにしました!

単車で3分ほどのところにわたらせ温泉があります。宿泊施設も兼ね備えていますが日帰り入浴も可能です。

kawayu207

kawayu207kawayu209kawayu210

源泉かけ流しの大露天風呂です。そのわりには硫黄の臭いはあまりしません…(〟-_・)

 

入浴料は大人700円、子供300円です。

タオルやバスタオルも車に積んでもらってるので、別途500円支払って購入しました…

kawayu211

男湯には5つの露天風呂があり、湯温がすこしずつ違っています。全部浸かっていきました(^^)

昼間の露天風呂は最高気持ちいいですねぇ~

小一時間ほどつかって、すっかりHOTになったので、ご当地ビールを買ってキャンプ場へ戻りました!

kawayu212

 

かなり、待ちました( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

 

PM3:45 やっと車が到着(  ̄_ ̄)

暗くなる前に、急いで設営に励みます!

kawayu213

なんだかんだで、準備完了。社長も合流し、待望のBBQタイム。今回の肉は松原の、安くて美味しいお肉屋「肉の蔵 村上」で2kg強購入!他の店でも1ポンド肉塊やサーロインステーキなど豊富に準備しました。

kawayu214 kawayu215

むっちゃ美味しo(▽ ̄*)

kawayu216 kawayu217 kawayu218

 

movie【動画】川湯野営場キャンプ(空撮も)

HD画質で見ると、より綺麗(>▽<)b


 

次の日は、とりあえずわたらせ温泉へ朝風呂(朝は500円)気持ちい~ \(´▽`)ノ

 

kawayu219

kawayu221 kawayu220

ちなみに有省さん(両手をパーにしてる真ん中のメガネ人)は二日酔いです(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

 

帰りは168号線を北上!途中、山Lのツーリング仲間の人たちと少し一緒になりました。

排気音を響かせ狭い峠道で躊躇なく車をバンバンかわして去っていきました(; ̄□ ̄A

 

途中、山L道の駅「十津川郷」に入りそびれ、通り過ぎて停車した場所が悪く、たちごけして注目を集めていたのは秘密です(((((¬_¬)

お わ り


 クリックお願いしますヽ(▽⌒*)

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

One Response to “恒例、川湯温泉キャンツー(^^)V(その2)”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ