省電力対策します(*’-‘)b

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

前にウィンカーをポジション化したので、前後4っつのウィンカーが、夜間はつきっぱなしです。

冬間は、HEATKINGのヒーターでもUSB電源を使いまくります。

消費電力が心配 w( ̄o ̄)w

 

ウィンカーをLED化します

といっても、ウィンカー球を変えるだけです。

led_w01

ノーマルは、ウィンカーカバーが透明で、球に色が着いてます。

 

スペシャルパーツ武川 オレンジLEDウインカーバルブ を購入しました。

led_w02

が、よく調べずに買ったため、MT-07のウィンカー球のピン角度が150度ということを知らずに通常の180度を購入w(゚o゚)w

 

仕方ないので片方のみピンを削りました。

led_w03

これで行けるかと装着すると、ソケットには無事おさまったのですが、レンズカバー側の直径が19mm程度しかなく入りません。

仕方なく基盤の縁もやすりで削りました(;^_^A

 

無事おさまりました。

led_w04

ウィンカー球は点灯した時にオレンジ色に光るので、消灯時は写真のように、ウィンカーがステルス化されます。

 

同時に、ウィンカーリレーもLEDに対応させます。

左側のタンクカバーを外して、レギュレーターをネジ2つで外します。

led_w05

これがウィンカーリレー

 

交換するのはデイトナ(DAYTONA) LED対応ウインカーリレー !

ノーマルの球とLEDの球が混在していても使用できるすぐれものです(^・ェ・^)

led_w06

 

ソケット形状が違うので、付属のアダプターを使用して取り付けます。

led_w07 led_w08

 

ウィンカーLED化完了です(>▽<)b

 

movie【動画】MT-07 ウィンカーLED化)

↑HD画質で見ると、より綺麗(>▽<)b

LED化で、点灯・消灯にキレが生まれました。

後ろのウィンカー球は、まだノーマルなので、今度はちゃんとピン角度150度のものを購入します(^^)

 クリックお願いしますヽ(▽⌒*)

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ